au系MVNO「mineo」がNTTドコモ回線にも対応か

mineo2

 これまでKDDI系のネットワークを使用してきたMVNOであるmineo(マイネオ)が、9月以降NTT docomo回線を利用した格安スマホサービスを展開すると日本経済新聞が報じました。

 報道内容が正しければ、個人向けとしては国内初の2社回線を使うMVNOとなります。(IIJはKDDI回線で法人向けプランを展開中)

 mineoを運営するケイ・オプティコムは関西電力子会社。伸び悩む主力の光回線よりも成長が見込めるとのこと。

 9月以降、ユーザーは契約時にau回線またはドコモ回線、どちらか選択可能になり、今までよりも安いプランが用意されるとのこと。

 mineoは、au回線のMVNOとしての目新しさもあり、登場当初は歓迎されましたが、iOS 8以降のApple製端末で突如利用不可能となったこともあり、最近は利用価値も下がっていました。しかしドコモ系回線も選択可能となれば、再び脚光を浴びそうですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus