Xperia Z5 / Ultra / Compactはブラビア風のデザインに変更か?

xperia-z5

 海外サイト「AndroidOrigin」は、Xperia Z5世代の製品に関するリーク情報を掲載しました。

 それによるとXperia Z5世代ではオムニバランスデザインを廃止し、SONYのテレビブランド「BRAVIA」のデザイン言語と統一。前面に底反射ガラスを採用するそうです。

x9000

(世界最薄4.9mm、「Floating Style」デザイン採用のAndroid TV搭載4K BRAVIA)

 SONYロゴが側面に移動するため、Xperia Z3やZ4よりも厚みは増加。Sony Ericsson時代の端末を彷彿させるデザインになるそうです。

 また、このデザイン言語はZ5 Ultra / Z5 Compactにも継承されるようです。Z5 Ultraは6インチ、Z5 Compactは4.8インチFull HDとなるとのこと。

 なお、Xperia Z5は、5.5インチWQHD液晶、Snapdragon 820、実行用4GBメモリを搭載。さらにiPhoneやGalaxyのように指紋認証センサーをどこかに積むようです。厚くなる側面部分あたりが妥当でしょうか。ちょうど側面部に電源ボタンがあるわけですから、電源ボタンに内蔵すれば画面点灯と指紋認証によるロック解除を同時に行えます。

 Xperiaのデザインは洗練されてきた一方、大きな変化がないとも言えます。久々の大きな刷新を楽しみにしておきたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus