iOS 9の新機能:二画面マルチタスキングやアップル独自のニュースキュレーションアプリも

 Appleは、WWDC2015でiOS 9を正式発表しました。モバイルOSのアップデート率は、Android Lollipopは12%に留まる一方、iOS 8はインストール率83%なのは驚異的。

Siri

2015-06-09 02.36.53

 SiriがUI刷新、40%高速化。Siriがリマインダーに対応。

 予測機能。朝起きて毎日音楽再生していれば、ロック解除と同時にミュージックアプリ起動。Siriに過去の時期を指示するとその時期の写真を見せてくれる。

Apple Pay

 2015-06-09 02.46.27

 Apple Pay。Apple IDなど各種サービスとは紐付けず匿名性保持。

 Squareと提携。提携事業者拡大。Apple Pay対応カードリーダー。100万小売店に展開意欲。

 これまでアメリカのみだったのが、来月からイギリスにも展開。

 PassbookがWalletに改名。

ノート

2015-06-09 02.48.35

 ノートアプリ。ツールバー、チェックリストを新たに備える。指先で図が描ける。共有機能で何でも貼れる。

マップ

2015-06-09 02.52.07

 Mapが進化。公共交通機関を表示。乗り換え案内やカーナビ機能。(今更)

 対象地域に中国追加。近隣のものを検索窓から探せる機能。Apple Pay対応店舗を表示可能。

News

2015-06-09 02.54.05

 興味のあるカテゴリーを選択。カテゴリー内にさらに細かくジャンル分け。好きなジャンルをフォローし好きなニュースを読める。画面上に手書きメモも可能。ブックマークも。

2015-06-09 02.54.16

 スポーツ専門誌。写真も動画もインタラクティブに。メディア側はApple独自のフォーマットに合わせる必要あり。複数のニュースサイトと17の雑誌が参加表明。

iPadキーボード

 コピーアンドペーストなど機能が搭載。

2015-06-09 03.02.42

 QUickTypeキーボード。キーボード上で二本指でトラックパッドのようにスクロールも。

2015-06-09 03.03.09

マルチタスク

2015-06-09 03.05.06

 二画面分割が可能。画面サイズ比率は変更可能。

2015-06-09 03.06.04

 動画を小窓で再生しながら作業も可能。(まんまGalaxyだなあ)

2015-06-09 03.07.48

 開発者のこれらの機能への対応は容易とのこと。

 マルチタスキングはiPad Air 1 /2, iPad mini 2 / 3で対応。画面分割はiPad Air 2で対応。

アップデートが容易に

 iOSは4GB以上の容量が必要だったが、iOS 9のアップデート容量は1GB程度。

HomeKit

家庭内のセンサーを無線制御可能に。

CarPlay

 自動車会社のアプリも登場。ワイド画面に対応。iPhoneと無線接続可能に。

Swift

 開発言語Swiftがオープンソース化。 今までで一番の拍手喝采が。

提供機種

 提供機種はこちらの記事を。iPhone 4Sにも提供されます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus