Galaxy Note 5は4GBメモリ搭載、背面ガラス筐体に?

galaxy-note3-note-edge-samsung

 Samsung製品に関して詳しい情報源を複数持つ海外ブログ「SamMobile」は、Samsungの次期ファブレット端末Galaxy Note 5の情報を伝えました。

 それによると、実行用メモリは4GB LPDDR4となり、大容量かつ高速化。

 SoCは、初のExynos 7422オクタコアプロセッサを搭載。このSoCは64bit対応で、CPU / GPU / RAM / Shannon 333 LTEモデムを統合するとのこと。

 その他の仕様として、5.67インチSuper AMOLED WQHDディスプレイ、Sペン、無線充電(WPC / PMA)、背面ガラス筐体があります。microSDスロット廃止の噂もあります。

 カラーバリエーションは 黒、金、銀、白の4色展開となるそうです。

 IFA2015に先駆け、8月中旬にも発表されると伝えられています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus