日本経済新聞、フィナンシャル・タイムズを買収。

Financial_Times

 経済紙Financial Timesの親会社である英Pearsonは、同紙を日本経済新聞社に売却すると発表しました。売却額は8億4400万ポンド(1600億円)。

 同紙は発刊から60年という老舗の高級有力経済紙ですが、その歴史の節目、大きな転換点を迎えたと言えます。

 日経はFinancial Times Groupの株式を取得するものの、親会社Pearsonはそのまま存続し、教育事業に注力します。

 PearsonのCEOは、売却後の同紙のジャーナリズムの独立性の保持について日経を信用する発言をしています。

 日経は、新聞、雑誌、デジタルメディア、テレビ東京、日経CBNCにまたがる巨大メディア起業ですが、ここにFinancial Timesが加わることになります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus