4Kディスプレイ搭載の新型iMacが今秋登場か

imac

 海外ブログ9to5Macの信頼する情報源によると、Appleは今秋、21.5インチ4Kディスプレイ搭載の新型iMacのリリースを計画しているとのこと。

 現在の計画では、10月末までにOS X Elcapitanと同時に発表し、11月の初めまでに製品出荷をするようです。

 現行の21.5インチモデルはFull HD解像度です。Appleは既に27インチiMac Retina 5Kを市場投入済みであり、小型の21.5インチiMacも4Kディスプレイで高解像度化するのは違和感のない流れです。ただし高解像度化に伴い価格も引き上げられる見通し。

 独自の情報を総合してApple製品の予測を行うことで的中率に定評のあるKGI証券のMing-Chi Kuo氏も、同様にディスプレイとプロセッサを改善した新型iMacの登場を予測しており、合点の行く話です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus