実行用メモリ:Apple TVは2GB、iPad Proは4GB!

screen-shot-2015-09-09-at-23-15-36

 9to5Macが新型Apple TVのスペックを公開しています。

 64bit A8チップ、32 / 64GBストレージ、Full HD出力、10/100Mbps Ethernet、WiFi 802.11a/b/g/n/acなどの仕様が明らかとなりました。

 そして実行用メモリは2GBメモリであるとのこと。今までiPhone 6 / 6 Plusまでのモデルは1GBだったので、従来のスマートフォンよりも大きなメモリを積んでいることになります。

 と、これだけでも少しだけ驚いたのですが、国内ブログ「気になる、記になる…」「GIZMODO JAPAN」が伝えるところによると、iPad Proの実行用メモリはなんと4GBであることがプレスリリースから判明したそうです。iOSデバイスとしてはまさにモンスタースペックに。Galaxy Note 5にも匹敵する性能です。(ということは、iPhone 6s / 6s Plusも実は実行用2GBメモリを搭載していたりするのでしょうか?)

ipadpro

 iPad Proは単に高解像度であるというだけでなく、エンタープライズやクリエイターの使用にも耐え得る、まさにプロ向けのデバイスでもありますから、大容量の実行用メモリを搭載しているのでしょう。Adobeのソフトでイラストや動画を作ろうとなると相当メモリを消費しますからね。

 今回のAppleの新製品は、ワクワクするものがあるのはもちろん、しっかりと高性能化もされているようですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus