iPhone 6sのバッテリー容量、1715mAhに減少。

14213-9559-iphone6s-batteryandtapticengine-l

 Appleが公開したiPhoone 6sのPVの中に、液晶部品の下にTaptic Engineがあることを強調する図がありますが。よく見るとその横にあるLithium-ionバッテリーに、1715mAhの文字があることが確認されました。

 これはiPhone 6sの電池容量が1715mAhであることを示しています。iPhone 6は1810mAhなので、容量が微減していることがわかります。このような電池容量は通常、Appleは公開せず、あくまで駆動時間のみを公表するので、いつも第三者による本体分解を待つ必要がありました。そういう意味では今回の事例は珍しいことです。

 この様子だと、iPhone 6s Plusもバッテリー容量が微減している可能性がありますね。

 Apple公称の駆動時間はデータ通信10時間、ビデオ再生11時間と特に変更がないので、電池容量削減が使用に影響はほとんどない与えていないものとされているようです。あくまでAppleの謳う公称でしかないですが。

 筐体が若干大きくなり、重くなっているにも関わらず、バッテリー容量が減っているというのは少々残念。カメラやTaptic Engineに魅力を感じるかどうかが買い替えの決め手となりそうですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus