有名アナリスト、iPhone 7は薄型化と予測

iphone7render-4

 9to5Macが伝えるところによれば、高い予測的中率を誇るKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone 6sの次機種の名称がiPhone 7となり、薄型化すると予測しました。

 iPhone 6が6.9mmであるのに対し、iPhone 7は6mm~6.5mmというiPod Touch並の薄さになるそうです。

 最近、iPhone 7にGlass on Glass方式にタッチパネルを変更するとの噂がありましたが、Kuo氏はこれを否定し、iPhone 7は引き続きインセル(InCell)型を採用すると予測しています。インセル型は部品を統合することで薄型化を実現しています。また、Appleは高解像度化には関心を見せていないとのこと。

 

 iPhone 7は2016年に投入される見通しです。次期iPhone 6sは9月9日に発表されます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus