やはりiPhone 6sはわずかに大きくなる模様――MacRumors報告

 Appleの最新情報に精通した海外ブログMacRumorsは、流出した部品からiPhone 6sを組み立、計測した寸法を伝えています。

 それによれば、iPhone 6sの厚みは7.08mmに。これはiPhone 6の6.9mmよりも厚くなっています。

iphone_6s_thickness

 iPhone 6 / iPhone 6 Plusは耐久性について問題があるとの騒動(Bendgate問題)があったため、剛性を増すために厚みが僅かに増すと噂されていました。

 さらに、iPhone 6sは高さ138.19mm(iPhone 6は138.1mm)、横幅は67.68mm(iPhone6は67mm)へと変化しているようです。

 Appleの新製品発表会は9月9日に発表されます。期待して待ちたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus