Lumia 950のCADレンダ流出

 海外の有名リーカー”OnLeaks”氏は、Microsoftの未発表モデル”Lumia 950″の3D CADレンダリングを捉えた動画をアップロードしました。

 おそらく工場からの流出と思われます。カメラ部分はREGZA PhoneやIS12Tのような独特の形状で出っ張っています。同じく2000万画素カメラ搭載のLumia 930は出っ張っていませんでしたので、光学手ブレ補正が原因か、カメラ部分以外が薄型化しているのか、どちらかでしょう。

onleaks

 端末下部の充電端子はリバーシブル仕様となっており、USB Type-Cを採用するとの噂を追認しています。

onleaks

 Windows 10 Mobileを搭載した次期フラッグシップとなるLumia 950の、スペックとしては以下のように噂されています。

  • 5.2インチ WQHD
  • Qualcomm Snapdragon 808 ヘキサコア(6コア)
  • 2000万画素 PureView, 光学手ブレ補正, デュアルLEDフラッシュ
  • 500万画素フロントカメラ
  • 32GBストレージ
  • 実行用3GBメモリ
  • 3000mAhバッテリー

 早ければ10月にも発表される見通しです。日本では無縁であったWindows Phone端末ですが、今やマウスコンピュータのMADOSMAや、freetelのKATANAが登場しており、Lumiaにもやってきてもらいたいところではあります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus