Galaxy Note難民に救世主?Apple Pencilが新型iPhoneに対応の可能性

iphone-galaxy-note5

 Apple製品の特許情報に精通した海外ブログPatently Appleは、今後登場する新型iPhoneが、Apple Pencilを利用可能であることを示唆する報告をしました。

 それによるとAppleは、Apple PencilがiPadだけでなく、iPhoneにも使用可能なことを示す特許を、米国特許商標庁に出願しました。

6a0120a5580826970c01b7c7e6d9b7970b-800wi

 Apple Pencilは、iPad Proで導入されたスタイラスで、位置・筆圧・傾きを検知して、実際のペンや筆で紙に書いているかのような書き心地を実現するというものです。サイズから、iPad Proがシステム手帳であるとして、Apple Pencil対応の新型iPhoneは綴じ手帳として考えられるかもしれませんね。

 最近のスマートフォンのカテゴリでペンオペレーションを開拓したのは、SamsungのGalaxy Noteシリーズです。筆圧感知のS-Penにより電子手帳としても使える素晴らしい製品ですが、国内では、Galaxy Note 4 / 5がリリースされていません。このため、Note 3発売から2年待ったのに後継機が出ないというNote 3ユーザーや、Note 5を順当に待っているNote Edgeユーザーは、難民と化しつつあります。

 もしApple Pencil対応のiPhone 7 / 7 Plusが登場したら、Note難民にとっては救世主であり、一斉にiPhoneへと乗り換えるでしょう。そうなったら私もGalaxyを降格させて、乗り換えるかもしれません。そのような事態が起きないよう、キャリアを通さないSIMフリーモデルでも構わないので、Samsungは早急にGalaxy Note 5の国内版を発売すべきだと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus