アップルウォッチ安売り、ソフトバンクにも波及。

apple-watch-dark

 最近アメリカで、iPhone購入者限定でApple Watchを50ドル値引くというキャンペーンが行われていると話題になりましたが、国内でも同様の動きがありました。

 SoftBankが「Apple Watchデビューキャンペーン」と称し、対象者のiPhoneの通信料から最大2万4000円(1000円/月×24回)を割り引きます。

 2015年9月25日~12月31日までにiPhone 6s / iPhone 6s Plusを購入していること、そしてソフトバンクで取り扱いのApple WatchまたはApple Watch Sportを分割購入することが条件。

 Apple Watchは、話題を集めた発売当初こそ爆発的に売れましたが、それをピークとして、その後の販売台数はピーク時の1割程度に落ち込んでいると言われています。このようなテコ入れ策は、今後拡大していく可能性もありそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus