Galaxy A7の2016年モデルが発見される

 Samsungの未発表スマートフォンSM-7100が、中国TENAA認証から発見されました。

 SM-7000は、CES2015で発表されたGalaxy A7の型番です。このことから、SM-7100は、Galaxy A7の2016年モデルであると考えられます。

Samsung-Galaxy-A7-SM-A7100-TENAA-840x606

 Galaxy Alphaのようなデザインを踏襲しています。側面はおそらくメタルフレーム、背面はガラス。エッジディスプレイではないようです。

 Galaxy A7 2016は、ミッドレンジデバイスながらもかなりスペックが引き上げられています。5.5インチ Full HD 有機EL、Snapdragon 615 オクタコア 1.7GHz、実行用3GBメモリ、内蔵16GBストレージ、背面1300万画素カメラ、前面500万画素カメラ、microSDカードスロット、2600mAhバッテリーを備えます。OSはAndroid 5.1.1を搭載。寸法は151.5 × 73.95 × 6.95mm、重量は155g。

 本機はアジアや中国市場で近いうちに発売されることが予想されます。韓国市場向けはExynosプロセッサを搭載するなど、地域ごとに若干スペックが異なることはありえます。

 Samsungは日本市場でもSIMフリーのGalaxy Aシリーズを投入すると見られています。Galaxy Aシリーズは、A3 / A5 / A7 / A8が存在しますが、どのモデルが投入されるのでしょうか。気になるところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus