ヤマダがWin10 Mobile参入!フリーテルの「国内最速」は幻に?

Yamada-Denki-logo

 日本経済新聞は、ヤマダ電機がWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマートフォン「EveryPhone」を投入すると報じました。

 ヤマダ電機は、EveryPadの名称でタブレット端末を販売しており、EveryPhoneはそのスマートフォン版となります。

 ディスプレイは5.5インチ、価格は税別3万9800円とのこと。11月28日に発売されるそうです。

 一方で、FreetelのWindows 10 Mobile搭載機「KATANA 01」の発売日は11月30日です。Freetelの謳う、Windows 10 Mobile搭載機の「国内最速」投入は、幻になったと言えます。

 しかしFreetelは、KATANA 01について「先行販売」と称した予約を11月25日より受け付けており、11月30日に「お届け」という形をとっています。これはヤマダ電機の参入を直前になって察知し、Freetel的には「あくまで国内最速は11月25日『発売』のKATANA 01である」との体裁を繕っているのではないかと考えられます。

 つまり一般的な国内最速はヤマダ電機ですが、Freetel的な「国内最速」はKATANA 01です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus