金属筐体の小型4インチiPhoneがもうすぐ登場?

SONY DSC

 独自の情報源を元にAppleの次期デバイスに関する予測を的中させていることで定評のある、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、小型iPhoneに関する予測を公開しました。

 それによれば、Appleは4インチディスプレイを搭載したiPhoneを、早ければ2016年第1四半期にも投入するとのこと。

 カメラ性能はiPhone 5sと変わらず、金属筐体で、カラーバリエーションは3色程度。A9チップとApple Payにも対応とのこと。

 販売価格は400ドルから500ドル程度と、比較的安く設定されるようです。

 Macお宝鑑定団Blogは独自の情報源を元に、AppleがiPod touch (6th generation)をベースにしたiPhone 5s Mark 2を既に製造準備中であると伝えましたが、Ming-Chi Kuo氏の予測も金属筐体であり、一致を見せています。もし登場するとすれば非常に気になるところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus