LG G5は「引き出し式バッテリー」機構を備える?

lg-g5-modular-render

 CNET Koreaは、LGの次期フラッグシップモデルG5について、バッテリーは着脱式になると伝えました。

 本体底面の蓋を外して引き出すような形になるとのこと。金属筐体のスマートフォンといえばHTCの十八番ですが、かつてDesireやDesire HDで採用されていた機構を彷彿させます。

 G5は以前よりメタルユニボディの筐体となることが噂されていましたが、このことにより、Gシリーズが維持してきた着脱式バッテリーという特徴が損なわれるのではないかと懸念されていました。しかし、今回の情報が事実であれば、G5の電池パックも取り外せるので、電池切れになったら予備の電池に差し替えたり、電池が劣化したら自分で安価にバッテリー交換できるなどのメリットがあります。

 この機構の問題点は、落下の衝撃でバッテリーが外れやすくなりがちという点です。しかし、CNETKoreaは、アクセサリーメーカーにとっては新たな需要が喚起できるという観点から好意的に伝えています。

 また、今回の情報によればG5は、2月にバルセロナで開催されるMWC2016で早くもお披露目されるとのことです。楽しみにしておきましょう。

 

 

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus