Galaxy S7、microSDカードスロットが復活!SIMトレイ統合型、実機画像流出で判明

 Galaxy S7実機のmicroSDカードスロットを捉えた画像が、海外WebサイトAndroid Authorityによってリークされました。同サイトは匿名の情報源よりもたらされたと説明しています。

galaxy-s7-leak-microsd-slot

 SIMカードトレイには、microSDカードを載せる箇所が確認できます。これはXperia最新モデルなどで採用されているものと同じスタイルとなります。

 Galaxy S7 / S7 edgeにmicroSDカードスロットが存在することはFCC認証などより明らかとなっていましたが、これまでの情報を追認するリーク画像が出てきたことで、確実なものとみられます。

 この画像は非edgeモデルのGalaxy S7のものなのですが、背面はGalaxy Note 5のように左右両端がエッジとなっています。

galaxy-s7-crop-2-840x664

 情報源いわく、Galaxy S7は出荷時よりAndroid 6.0 Marshmallowを採用。IP68(またはIP67)の防水に対応。1200万画素カメラ、2800mAhバッテリーを搭載しているとのこと。

 残念ながら充電端子はUSB Type-Cではないようです。

 Galaxy S7 / S7 edgeは、MWC2016にて正式にお披露目される予定です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus