速報:ティムクックCEO、iPhoneロック解除問題と環境問題についての会社の姿勢明らかに

 Appleは3月22日午前2時、スペシャルイベントを開催。ティム・クックCEOが登壇。Appleの40歳の誕生日を祝福。

WS000710

 iPhoneはパーソナルな端末。政府がどれだけ影響を持っていいかという話について。

 Appleはこの問題をずっとサポートをしてきた。ユーザーのデータの保護に責任を負っています。この重大な責任は変わらない、とのこと。米司法省・FBIに対する姿勢を改めて表明した形です。

 続いて環境の話、エネルギーについて。100%再生可能を目指す。93%達成とのこと。

WS000761

 新嘉坡ではソーラー発電。オフィスの電力を供給。

WS000774

 パッケージも99%再生紙。

WS000783

 ノースキャロライナの農園。中国では100万エーカーで植林。

WS000789

 リユースとリサイクル。地球はゴミ山に埋もれるべきではない。

WS000791

 iPhoneもリサイクルできるよう開発。分解して部品ごとにリサイクル。ネジ一本まで。環境保護に注力。

WS000809

 プロジェクト名Apple Renew。

WS000831

 apple.com/recyclingより。

WS000832

 予想通り、FBIに対する対決姿勢を維持しつつ、顧客重視・地球環境重視を改めてアピールした形です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus