待望の6.4インチファブレット!?シャオミ製端末の部品流出

 中国マイクロブログWeibo上に、Xiaomi製端末のフロントパネル部品が流出しました。

10815c4beea7408eb8324870accee69c-543x720

 手でギリギリ持てるぐらいの、やや大きめのサイズのパネルですが、ディスプレイサイズは6.4インチであるとのこと。

 下部のナビゲーションキーの配置はメニュー・ホーム・バックキーで、少し前までの従来のXiaomi端末を踏襲しているようです。

 Xiaomiのファブレットは、Mi Maxなどとして噂されていますが、指紋認証センサー搭載であるとされていました。しかし、本機のフロントパネルを見る限りは前面には指紋認証センサーを搭載していなさそうです。

 なお、最新フラッグシップ機となるXiaomi Mi 5は、下部のキーの真ん中に指紋認証センサーを兼ねたホームボタンが配置されています。

 噂通りであれば、指紋認証センサーは背面に位置しているのかもしれません。

 このほか、Snapdragon 820を搭載し、金属筐体を採用していると噂されています。

 6.4インチといえば、後継機の出ていないSony MobileのXperia Z Ultraと同サイズですので、愛用者にとっては少し気になるところ。

DSC01282

(国際版Xperia Z Ultra)

 Xiaomiが開発中の端末としては、iPhone SEやXperia Z5 Compactに競合する4.3インチのハイスペックモデルもあるようです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus