製品サイクルが崩れるかも。アップルは「iPhone 7s」を投入せず、一気に「iPhone 8」を出す?

iphone-5s-6-6plus

 2016年秋以降、AppleはiPhone 7を市場投入する見通しです。では、2017年は?

 Apple製品の最新情報に精通したMacRumorsは、国際金融グループBarclaysのアナリストMark Moskowitz氏の報告を伝えました。

 その報告によると、Appleは来年iPhone 7sを投入せず、いきなりiPhone 8を投入するようです。

 従来の製品投入サイクルでは、大きな刷新は必ず2年ごとに行われてきました。大きな刷新の後は、末尾に「s」の付いた改善モデルを出し、同様の形状を2年間維持してきました。しかし報告通りであれば、その慣例がついに崩れることを意味します。

 つい先日、その疑問を含めた記事を書きましたが、今回の報告が事実であるとすれば腑に落ちます。

 報告によればiPhone 8は、デザインを刷新、有機ELディスプレイを搭載し、ワイヤレス充電に対応するようです。さらにホームボタンも廃止するそうです。かなりドラスティックな変更が予想されます。

 確かに、信憑性が高いとされているiPhone 7 / 7 Plusのイメージも、カメラの強化やデザイン変更などいくつかの変更は見受けられるものの、あくまでiPhone 6s / 6s Plusを引きずっている感はあります。

iPhone-7-PrePress-768x1388

(iPhone 7 出典:NWE

 

i_640x875_522074410

(iPhone 7 Plus 出典:bastillepost

 ちなみにMark Moskowitz氏は、JPモルガンにいた職歴を持ち、過去には中国市場向けiPhoneについて二度言及。2011年の「中国にiPhone 4 Plus投入」については実現しませんでしたが、2013年の「中国市場に低価格iPhone投入」については、iPhone 5cとして当たっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus