iPhoneで邪魔なプリインアプリの非表示が可能に?

2016-04-09 15.30.04

 iOSでは、複数のプリインストールアプリが入っています。「株価」や「ヒント」を初めとして、使わない人はとことん使わないものも存在していますが、これをユーザーが消すことはできません。

 しかし海外サイト「AppDevice」は、iTunesにおいて、「isFirstParty」と「isFirstPartyHideableApp」のAPIの存在を確認したそうです。

]

 これらは現時点ではFalseとなっており、有効な項目ではありません。しかしiOS 10では有効化され、非純正・純正アプリの表示可否をユーザーが決定できるようになる可能性があります。おそらく電話やメッセージアプリなどのコア機能は消せないでしょうが、冒頭に挙げたアプリや、コンパス、電卓などのアプリケーションはユーザーが非表示にできる可能性があります。

 こうした消せないアプリについてユーザーが不満を持っていることは、昨年9月に行われたBuzzFeedでのインタビューにて、ティム・クックCEOは認識していることが伺えます。6月に開催されるWWDC2016では、iOS 10に関する発表があるはずですので、楽しみにしておきたいところです。