2017年のiPhoneはガラス筐体?

iphone-5s-6-6plus

 KGI証券のアナリストMing Chi Kuo氏は、サプライチェーン筋等に独自の情報源を多数持つことで、Appleの次期新製品に関する予測を多数的中させている人物です。

 同氏は、Appleが2017年に発表する次期iPhoneは、iPhone 4のようなガラス筐体を持つとしました。プラスチックやセラミックも検討されていたようですが、ガラスを選ぶ可能性が高いとのことです。

 より狭いベゼルを持ち、全体的にカーブを描いた筐体になるとしています。より握りやすいデザインになるとしています。確かに4.7インチ・5.5インチのiPhoneは薄さを追求しすぎて持ちづらいとも思うので、気になりますね。

 また、Plusシリーズのファブレットは、5.8インチ有機ELディスプレイを搭載して新たに登場するとしています。(iPhone Proとして同じような噂がありましたね)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus