噂:iPhone 7は物理ホームボタン廃止、防水防塵に?

virtual-home-button

 台湾メディア風傳媒は、Appleが開発中のiPhone 7は、物理ホームボタンが廃止されると伝えました。

 物理式のホームボタンに代わって、触覚フィードバックを備えた静電容量式のホームボタンが搭載されるそうです。

 物理ホームボタンが無くなることで、iPhone 7は防水防塵になるとの見方です。

 今回の物理式ホームボタン廃止と防水化の噂については、台湾のサプライチェーン筋に多数の独自情報源を持つDIGITIMESもほとんど同じ報道をしており、ただのくだらない噂と吐き捨てきれないところもあります。

 Appleは、長らくスマートフォンの防水化について研究しているとされています。事実、iPhone SEや6sは既に浸水を防ぐ工夫が施され、耐水性能を保持していることが確認できます。

 SamsungのGalaxyやSonyのXperiaも防水に対応しており、HTCなども耐水性を付与しているような状況で、Appleがこれに追従しない手はないでしょう。防水対応しておけば、故障を減らし修理コストを圧縮することも考えられます。

 ただし、フォームファクタの大幅な刷新は2017年のiPhone 8からと伝えられており、ホームボタン廃止や防水が達成されるのが本当にiPhone 7からなのかは、疑問をいだいてしまうところでもあります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus