異例 iPhone 7は、iPhone 6sと同サイズ?

 Apple製品に関する情報を中心に、数々のリークを伝えているフランスのWebサイト「NoWhereElse」は、Appleの次期4.7インチ級スマートフォン「iPhone 7」の寸法が、iPhone 6sと同程度であると伝えました。

 以下、リークされた寸法に基づく3Dレンダリング画像。

16813-13866-dimensions-iphone-7-768x576-l

 リークされた情報によれば、iPhone 7の寸法は高さ138.30mm、幅67.12mm、厚さ7.1mmに。これは現行の4.7インチモデルのiPhone6sとほぼ同一です。参考程度までに、iPhone 6sは高さ 138.3 mm、幅67.1mm、厚さ7.1mmですので、ほとんど差はないことになります。

 外観は以前NWEが公開したイメージ図と同様で、カメラ部分が大きくなっていることを確認できます。

iPhone-7-PrePress-768x1388

(iPhone 7 出典:NWE

 これまで、iPhoneは2年に1回、大きなデザインの刷新を行い、サイズも変わるのが常でした。このサイクルが崩れる可能性がありそうです。

 このほか、最近の噂としては、国内ブログ「Macお宝鑑定団blog」が、iPhone 7シリーズへのSmart Connector(スマートコネクター)の搭載が見送られた可能性があると伝えています。Smart ConnectorはiPad Proに搭載されている機構で、キーボード兼画面カバーなど、周辺機器に簡単に接続が可能になる機構です。スマートフォンに周辺機器を簡単に接続する拡張機能を備える試みは、LGがフラッグシップモデルG5にMagic Slotとして実装しています。

 また、iPhone 7シリーズはバッテリー容量は微増し、防水防塵に対応するとも噂されていますが、真偽の程は不明です。

 Appleは、iPhone 7シリーズを今年の秋以降に正式発表する見通しです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus