新型4.6インチXperiaは2機種存在か?

sony-xperia-smartphone-logo

 Xperia Blogは、Sony Mobile製のスマートフォンを、GFXBenchベンチマーク上に発見したと伝えました。

 今回発見されたのは2機種で、F3216とF3311です。

 F3216はミッドレンジモデルと言うべき仕様で、4.6インチFHDディスプレイ、MediaTek Helio P10 MT6755 1.9Ghz オクタコアプロセッサ、実行用2GBメモリ、16GBストレージを搭載。カメラは、背面2100万画素、前面1600万画素。かなり高画素のフロントカメラを備えることがわかります。OSはAndroid 6.0 Marshmallow。

 以前中国Baiduから実機写真がリークされた、Xperia C6と仮称されていた未発表モデルがフロントに1600万画素カメラを搭載すると伝えられているため、あれはF3216のことであったのかもしれません。

Xperia-C6_1 (1)

(Xperia C6=F3216?)

 一方で、F3311についてのスペックも伝えられています。4.6インチ・マシュマロという点はF3216と同様。ただし解像度はHD、プロセッサはMediaTek MT6735 1.3GHz クアッドコア、実行1.5GBメモリ、16GBストレージ、1300万画素カメラ、500万画素フロントカメラと控えめです。

 Xperia Cシリーズはいずれも日本市場には投入されていません。

 4.6インチのXperia Compactシリーズは日本市場に必ず投入されていますが、2016年の日本向けのXperiaのラインナップにCompact後継モデルは存在するのでしょうか。気になるところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus