Galaxy Note 7はオランダでも販売、やはりエッジ?

galaxy-note3-note-edge-samsung

 GSMHelpDeskは独占情報として、Samsungの次期ファブレット端末Galaxy Note 7が、オランダで発売されることを掴んだと伝えています。エッジモデルが投入される模様です。

 オランダでは、Galaxy Note 5が投入されていなかったことから海外では朗報として受け止められています。

 現行モデルはGalaxy Note 5であり、次機種の名称はNote 6となるのが妥当ですが、スマートフォンのS7に合わせて6を欠番とし、Note 7とするのではないかとの見方が強まっており、それを追認する情報でもあります。

  ディスプレイが湾曲したGalaxy Note Edgeが2014年に投入され、2015年は前面がフラットなGalaxy Note 5のみが投入されていましたが、2016年はエッジディスプレイモデルのみが投入されるとの見方が強まっています。

 各種リーク情報や韓国紙”Korea Herald”の報道もエッジディスプレイモデルのみ投入されるとの情報を伝えていました。

Samsung-Galaxy-Note-7-Netherlands (1)

 スペックは、ディスプレイは5.8インチWQHDの有機EL、Exynos 8の高クロックバージョン、実行6GBメモリを搭載するとのこと。

 Noteシリーズの最新機種の開発コードは”Grace”で、型番はSM-N930xと噂されていますが、これらのバリエーションの中に、NTT docomo向けとなるSM-N930D_JPN_DCMが存在していたことから、国内市場に投入される可能性があります。しかしながら過去には認証を通過していながらも実際には投入されなかったGalaxy Note NeoやZEQ SC-03F(Tizen搭載機)も存在しており、蓋を開けるまではわからないと言ったところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus