噂:かなりハイスペックなVAIO Phone Proが開発中?

pic-main

 株式会社VAIOは、OSにモバイル向けWindows 10を採用したVAIO Phoneを発売しています。スペックは実行用メモリ3GB、Snapdragon 617オクタコア、5.5インチFHD。

 本機の後継機か、はたまた上位モデルとなるのかは不明ですが、「VAIO Phone Pro」なる新しい機体が開発されているとの噂が中国MyDriversで伝えられています。

 それによると液晶は5.5インチFHDから変わらず、Snapdragon 821、実行要メモリは4GBまたは6GBメモリ、指紋認証センサー、容量4100mAh電池搭載。USB-CポートはSuperMHL 4K / 60fpsのビデオ出力をサポートするとのこと。カメラは1200万画素、BSI裏面照射型センサー。フロントカメラも光学手ブレ補正付き800万画素とのこと。筐体の厚みは7.9mm。

 さらにOSはWindows 10 Mobileながらも仮想マシンのようにAndroidアプリをも実行できるとのことですが、詳細は不明です。

 まさに夢の様な高スペックな仕様ではありますが、あくまで噂にすぎないので夢に終わってしまう可能性も高そうです。

 なお、国内ではS820、実行4GBメモリ、5.96インチWQHD有機ELディスプレイ、容量4150mAh電池を搭載したHPのW10M端末「Elite X3」が、法人向けとしてauから販売されるので、モンスタースペックのW10M端末が出る可能性が全くないとも言い切れないところもあります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus