iPhone 7から物理ホームボタンが無くなる?

virtual-home-button

 以前、海外サイト風傳媒は、次期iPhone 7のホームボタンが物理式ではなく静電容量式に変わると伝えていました。

 様々な独自の情報源を持つ国内ブログMacお宝鑑定団Blogは、サプライチェーン筋からの情報として、やはり事前情報通り静電容量式のホームボタンを採用する可能性が高いと伝えました。

 これにより、新たな静電容量式のホームボタンを押し込んだ時、本体の電源が入っている場合にはTapTic Engineによる感圧タッチのフィードバックがあり、電源が切れている場合にはフィードバックがない仕様となるそうです。

 さらにMacお宝鑑定団Blogは、次期iPhoneは2種類のブラックモデルが加わる5色展開になると伝えました。2色のうち1色は、Mac Pro (Late 2013)と同じ色合いのブラックになるとしています。

 現在、保護ケースを製造するサードパーティを経由して筐体の外観や寸法に関する情報はかなり漏洩していますが、一方で前面に関しては確証の高い画像はリークされていないようにも見えます。

Photo-iPhone-7-Catcher

 サイズについては従来モデルを踏襲するものの、ホームボタンにおいては新機軸を打ち出すという作戦なのでしょうか。期待して正式発表を待ちたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus