マック社内メール流出により「ポケモンGo」国内配信延期へ

20160713234524 (1)

 昨日お伝えしたとおり、TechCrunchは日本国内における「Pokemon Go」の配信が本日より行われると報じていました。

 それを裏付けるかのように、McDonaldの社内メールが昨日、匿名掲示板2ちゃんねるに流出しました。やはり7月20日に日本国内配信が行われる予定であったのは間違いなさそうです。

McDonald-mail

 店内で想定されるリスクが列挙されるなど、信ぴょう性が高いと考えられるものでした。

 そして本日、TechCrunchは新たな記事を投稿。今回の社内からの流出などの理由によって、国内配信を延期するとのこと。リークによってアクセスが集中すれば、サーバーダウンもありえるためです。

 英国でもポケモンGoのサーバーがダウンするなど、その人気ぶりが伺えます。Niantic側も負荷に耐えるためのサーバー対策については言及していたので、万全を期して日本市場に臨む構えなのでしょう。

 日本経済新聞は週内にも発表される可能性があると報じており、配信開始を楽しみに待ちたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus