iPhone 7のスペックがリークされる。

iphone-cam-2-640x387

 中国のマイクロブログWeibo上に、Appleの次期iPhoneに関する情報がリークされました。MyDriversが伝えています。

 それによると、iPhone 7 / iPhone 7 Plusともにディスプレイサイズはそれぞれ4.7インチ / 5.5インチと維持。ただしiPhone 7の解像度は1334×750へと向上。バッテリー容量はぞれぞれ1960mAh / 2910mAh。iPhone 7は解像度向上の影響でバッテリー容量の増え幅が大きいとすれば合点はいきます。

 そしてどちらもIPX7の防水に対応するようです。外気と水中の温度差が5度未満で、尚且つ、深水1mで30分間沈めても動作に影響がないというのがIPX7規格の要件です。既にiPhoneは非公式ながら耐水性を持っているので、iPhone 7が防水性を保持していたとしても何ら不思議な話ではありません。

 チップセットはいずれも16nm FFプロセスのA10プロセッサ。iPhone 7は実行2GB、iPhone 7 Plusのみ実行3GB。カメラはいずれも1200万画素 F1.9。iPhone 7は1/2.6、7 Plusは1/3となっています。

 以前から伝えられている情報によれば、iPhone 7 / iPhone 7 Plusは9月16日に発表され、ストレージ容量は32GBモデルが下限になる見通し。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus