iPhone 7シリーズを捉えた鮮明な写真がリーク

 Appleの新モデルiPhone 7とiPhone 7 Plusを捉えた高解像度写真が、Letem svetem Applemによってリークされました。

iPhone-7-lsa-pic

 ホームボタンが3D Touch対応の静電式に変更されるなどといった噂もありますが、今回のリークからは確認できません。

 こちらはiPhone 7の背面です。背面を横断していたアンテナ「Dライン」が無くなりすっきりしています。カメラ形状は出っ張りがなだらかなものへと変更されています。

iPhone-lsa-image-2

 こちらはiPhone 7とiPhone 7 Plusの比較。iPhone 7は4.7インチディスプレイ、iPhone 7 Plusは5.5インチ。サイズ以外の大きな違いはデュアルカメラです。

iPhone-lsa-pic-3

 以前の噂ではiPhone 7 / 7 Plus / 7 Proの3ラインナップになるという情報もありましたが、やはり今回も2モデルの情報のみとなっています。iPhone 7 Proは開発中止になったとの噂もあります。iPhone 7 ProはSmart Connectorを搭載したハイエンドなモデルになると想定されていました。

 iPhone 7シリーズには新カラーとしてディープブルーが追加されると噂されていましたが、今回のリーク画像にはそれを裏付けるものは含まれていません。

 iPhone 7シリーズは早ければ9月6日にも発表されるとされています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus