ツイッター、140文字制限緩和を9月19日より実施か

Twitter-Logo

 The Vergeは、これからまもなく実施されるTwitterの仕様変更について伝えました。

 それによると、1ツイートあたり最大140文字の制限が緩和されるとのこと。

 従来はメディアファイル(例えば画像、GIF、動画)や引用符、投票などを追加した場合、本文の最大文字数は140文字よりも削られることになっていました。

 今後は、これらを追加した場合でも、本文の最大文字数が削られること無く、140文字のメッセージを送信することができるようになるようです。

 The Vergeの情報源はTwitter社のBusinessをよく知る2人であるとされており、ロールアウトの計画に変更はありえるとしつつも、9月19日にその仕様変更が行われると伝えています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus