米携帯キャリア、Galaxy Note 7を販売停止。さらにサムスンはGalaxy Note 7の生産を中断

 

01_Galaxy-Note7_blue

 米携帯キャリアAT&TとT Mobileは、Samsung製のファブレット端末Galaxy Note 7の販売及び交換を停止すると発表しました。

 Galaxy Note 7は世界的にリコールが行われています。米国でもリコールとなり、改善された機体へと無償交換が行われています。

 しかし米国では、交換された機体にも関わらず、飛行機内で発煙し乗員乗客が全員脱出したり、持ち主の睡眠中に発火して持ち主を急性気管支炎にするなど、依然として事件が相次いでおり、交換後のGalaxy Note 7についても安全性が疑問視されています。

 飛行機内での発煙事件の機体はAT&Tで交換された機体であったため、AT&Tはこれを理由にGalaxy Note 7の交換と販売を停止。T-Mobileもこの措置に追従し、Samsungの調査が完了するまでは同じく交換および販売を停止します。

 さらに海外メディアReutersは、Samsung電子がGalaxy Note 7の生産を中断したと報じました。

 認証機関を通じてSC-01JやSCV34の存在が明らかとなっていますが、実際に国内で販売されるかどうか雲行きの怪しい状況となっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus