iPhoneが中国ではなく米国で生産される?Appleが検討

fb-iphone-6-6-plus-ipad-air-2-iphone-5s-apple-watch

 多くのApple製品は、カリフォルニアで設計され、中国で製造されています。あなたのiPhoneの背面にも「Designed by Apple in California, Assembled in China」の文字が書かれているでしょう。

 しかし、日経アジアのインタビューで、iPhoneは開発のみならず生産においても米国内で行われる可能性が浮上しました。

 関係筋曰く、AppleがFoxconn(鴻海)に対して、米国内での生産が可能かどうか照会したとのこと。中国ではなく、米国内でiPhoneを組み立てるというわけです。

 米大統領選挙に勝利したドナルド・トランプ氏は、選挙戦中、iPhoneを中国ではなく米国内で生産すべきだと主張していました。

 これについてFoxconn会長はさほど熱心ではないとのこと。もしiPhoneの米国内での生産を実現した場合、コストは2倍以上になるとのこと。

 

 このほか、別のiPhoneサプライヤーであるPegatronにもAppleは打診したものの、やはりコストの問題で拒否されたそうです。

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus