次期iPhoneは5インチと5.8インチに大型化?

iphone-5s-6-6plus

 Barclaysのアナリスト、Blayne Curtis氏とChristopher Hemmelgarn氏のレポートが公開されました。

 それによると、次期iPhoneのディスプレイサイズは、iPhone 8は5.0インチ、iPhone 8 Plusは5.8インチに大型化するとのこと。

 画面は大型化する一方、ベゼルレスデザインにより、筐体サイズはそのまま維持されるそうです。

 iPhone 8 PlusはフレキシブルOLEDを採用することにより、Galaxy S7 edgeのようなエッジディスプレイとなる可能性もありそうです。フレキシブルOLEDがPlusにのみ採用されるのは、SamsungとLG Display以外の供給者、鴻海子会社のSHARP製OLEDの供給が2018年以降になるからというのがその根拠とされています。

 また、iPadについてもレポートがされています。9.7インチと12.9インチに加えて10.9インチモデルが追加。iPadもベゼルレス化によって筐体サイズを維持したまま大画面化するとしています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus