Apple、iPhone 6sの電源が落ちてしまう問題についてバッテリー交換プログラムを発表

apple-logo

 Appleは、iPhone 6sの交換プログラムを発表しました。

 これは2015年9月から2015年10月の間に製造された一部のiPhone 6sが、予期しない電源落ちに遭遇してしまうというもの。

 もし当該の事象が発生している場合、Apple直営店やテクニカルサポート、Appleの正規サービスプロバイダに問い合わせる必要があります。

 電池交換の前にバックアップを取ることや、Find my iPhoneをオフにすること、データの初期化を行うことが求められます。