アップルはデスクトップをやめるつもりはない。ティム・クックCEO述べる

mac-pro-wwdc-01

 Appleのデスクトップコンピューターは、ついに433日間新製品が投入されていません。既に一部メディアなどからは、AppleがデスクトップPCに対して関心を失ったと見做されていました。

 しかしTechCrunchによれば、ここにきてAppleの最高経営責任者Tim Cook氏は、従業員に対して、ロードマップ上にデスクトップが存在するので心配はいらないとコメントしました。

Some folks in the media have raised the question about whether we’re committed to desktops,” Cook wrote. “If there’s any doubt about that with our teams, let me be very clear: we have great desktops in our roadmap. Nobody should worry about that.”

 Tim Cook氏曰く、デスクトップが提供できるパフォーマンスは多くの人にとって実に重要且つ緊急であるため、デスクトップはAppleにとって極めて戦略的な存在とのこと。5K iMacは世界で最高のデスクトップとも述べています。

 特にクリエイターにとって欠かせない存在であったMac Proは3年間更新されていませんが、macOS 10.12.2 Betaでは、次世代Mac Pro向けのものと思われるAMD製Vega 10の記述が存在するため、そう遠くないうちに新型Mac Proが投入される可能性があります。楽しみにしておきたいところですね。