中国TCL、ブラックベリーブランドの使用権を取得。

blackberry-bold-9900-white

 The Vergeは、中国TCLが、カナダBlackBerry社のスマートフォンブランド「BlackBerry」の使用権を獲得したと報じました。

 両者の交わした契約に基づき、中国TCLはBlackBerryブランドの端末を設計、製造、販売、顧客サポートできるようになります。
tcl-blackberry

 この契約はネパール、バングラデシュ、スリランカ、インド、インドネシアを除く世界にて適用されます。

 BlackBerry社は、自社でのスマートフォンの開発・製造から手を引くことを発表しています。

 TCLは、かつてのPDA・スマートフォンのブランドである「Palm」も取得していますが、まだこれを使用した端末は出ていません。このため、今回の使用権取得が、即ちTCL製のBlackBerryスマートフォンが登場することを意味するとまでは言えないことには留意する必要があります。

 中国TCLは1980年代、磁気テープの製造から電話機の製造まで手掛け、中国国内で電話機の生産販売量で1位を獲得。現在では各種家電機器からスマートフォンを手がける大手メーカーとなり、世界のスマートフォンシェアでも上位に顔を見せる企業です。仏Alcatelブランドを取得して展開しているAlcatel OneTouch IDOLシリーズを、日本国内市場にも投入するなど、国内においても徐々に存在感を見せつつあります。