噂:シャオミ、小型だが超ハイスペックなモデル「Xiaomi Mi S」を開発中?

Xiaomi-Mi-S

 中国のSNS微博(Weibo)上に、C数码猫を名乗るユーザーが、Xiaomiの未発表端末の情報をリークしました。

 Xiaomi Mi Sなるスマートフォンは、4.6インチの小型ディスプレイを持ったモデルとされています。

 しかし4.6インチながらも解像度はFHD。SoCはQualcomm Snapdragon 821プロセッサ、実行4GBメモリ、128GB UFS 2.0ストレージを搭載。電池容量は2600mAhでクイックチャージ3.0に対応。カメラは1200万画素、インカメラは400万画素。かなりのハイスペックを誇るものとなっています。

 それでいて、厚みは8.2mm、長さは128.3mm、幅は64.2mmに抑えられているのですから、なかなかコンパクトです。Xperia Compactシリーズに対抗しつつも、それを上回る性能です。

 カメラはPDAF、f2.0、視野角80度、Sony IMX378センサー、デュアルLEDフラッシュ、4K動画撮影など、良好なカメラ性能も保持する模様です。

 通信は3xキャリアアグリゲーション、デュアルWiFiバンドサポート、シングルSIM(nanoSIM)など、詳細な仕様もリークされています。底部にはオーディオジャック、USB Type Cポートが存在します。

 あくまで噂レベルではありますが、XiaomiがiPhone SEやXperia Compactに対抗可能な小型ハイスペックモデルを開発中であるというのは以前から伝えられている情報なので、真実であれば非常に気になりますね。