ZenFone 3 Zoomはダブルレンズカメラか?HOYA製カメラモジュールではなく

sk_asus

 海外ブログPhoneArenaは、ASUSの未発表スマートフォン「Z01HD」の存在を伝えました。本機はZenFone Zoom系統の最新モデルとなり、「ZenFone 3 Zoom」として登場すると噂されています。

 本機の存在が判明したのは、各国の認証機関においてです。FCC認証からは、少なくとも米キャリアAT&Tのネットワークに適合した機種であるモデルが用意されていることが読み取れます。T-MobileのLTEネットワークとも部分互換性を持ちます。

 これに加えて、中国TENAA認証でもその存在が確認されています。こちらの認証機関からは、機種の外観までをもはっきり確認できます。

Asus-Z01HD-nbspZenFone-3-Zoom-unconfirmed-name (2)

 背面には指紋認証センサーを搭載。カメラはデュアルレンズで、その下部にフラッシュ、レーザーAFと思しきパーツが配置されています。

 ZenFone Zoomといえば、光学メーカーであるHOYA製のレンズユニットが最大の特徴でした。潜望鏡の仕組みに似た屈曲光学系のレンズユニットにより光学三倍ズームをスマートフォンの筐体に組み込むことに成功しており、非常にユニークでした。

zenfonezoom

(初代ZenFone Zoom)

 しかし認証機関の画像を見る限りでは、最新モデルではこの機構は搭載されず、あくまでiPhone 7 Plusなどに見られるダブルレンズカメラにてズームなどのカメラ機能を実現するものと見られます。

20160916-IMG_0042

(左:iPhone 7 Plus, 右:iPhone 7)

 このほか、ZenFone 3 Zoomの伝えられているスペックとしては、5.5インチFHD有機EL、Snapdragon 625 2.0GHzオクタコア、実行メモリのオプションは2/3/4GBメモリ、ストレージオプションは16/32/64GB。Android OSのバージョンは6.0.1。バッテリーは非常に大容量で4850mAh。筐体の厚みは7.9mmとなっています。

 ZenFone ZoomはCES2015で発表されましたが、本機はCES2017で発表されるとのもっぱらの噂です。CES2017は、米ラスベガスで2017年1月上旬に開催されます。

 本機の名称は、あくまで発表タイミングではZenFone 4ファミリーの機種が出ていないであろうことから推測されたものに過ぎませんから、タイミングが大きくずれこんだ場合などには、ZenFone 4 Zoomなどの名称で登場する可能性もあります。

 認証機関の情報から、少なくとも米国市場と中国市場向けに投入が準備されているものと考えられます。

 初代ZenFone Zoomとは異なるアプローチの新モデルですが、今度はどのようなカメラ体験をさせてくれるのか楽しみなところです。