中国TCL、新型ブラックベリーのティザー動画を公開。

 TCL北米法人のトップを務めるSteve Cistulli氏は、次期BlackBerry端末のティザー動画をTwitter上にて公開しました。

スクリーンショット 2017-01-04 21.29.13

 BlackBerryのような黒い筐体、物理QWERTY、そしてAndroid OS搭載を示唆するナビゲーションキーの存在が確認できます。

 本機種はBlackBerry Mercury(DTEK70)として噂される新たな端末であると思われます。

 BlackBerryブランドのスマートフォンはこれまでカナダのBlackBerry社(旧リサーチ・イン・モーション)が開発製造を行ってきたものです。このBlackberryの次機種のティザーをなぜ中国メーカーであるTCLが公開したのか?

 まず中国TCLはスマートフォンも手がける大手電機メーカーですが、ブランド力に関してはいまひとつです。このため、フランスのAlcatelブランドを手に入れることによって、それを解決しています。そしてスマートフォンの先駆けでもあるBlackBerryブランドの使用権も獲得しており、中国TCLは契約に基づきBlackBerryブランドを冠した端末の設計、製造、販売、顧客サポートをできるようになっています。

 TCLはこのほか、PDA・スマートフォンメーカーとして有名なPalmブランドも保持していますが、Palmブランドの端末はTCLから出ていません。しかしBlackBerryブランドのTCL端末というのは本当に出てきそうですね。TCLは、CES2017で新製品を発表する見通しであり、そこでの登場が期待できそうです。