サムスン、次期旗艦「Galaxy S8」を4月18日発売か。物理ホームボタンは廃止

galaxy-s7_design_strong_grip_phone_visual03

 Samsungが開発中の次期フラッグシップモデル「Galaxy S8」が、2017年4月18日に発売されるとAFPBBNewsが報じました。

 情報源はSamsung内部と通じた業界関係筋。暫定的な決定ではあるものの、4月18日発売日に合わせて生産計画を立てていると伝えられています。

 3月末、遅くても4月の第1週までには製品発表が行われる見通しです。

 同報道によればSamsungは当初、2017年2月に行われるMWC2017にて正式発表する予定であったものの、欠陥機Galaxy Note 7の爆発の影響で、スケジュール変更を余儀なくされたとのこと。再発防止策を入念に行う方針なのでしょう。

 延期の要因として他に挙げられているのは、Galaxy S8の大規模なデザイン変更です。曲面ディスプレイの組み立てに多くの時間投資が必要など生産工程の問題です。

 同報道によるとGalaxy S8は、前面ディスプレイ面積が90%以上のベゼルレスデザインになるとのこと。ホームボタンはディスプレイに統合され、指紋認証センサーが背面に移動するそうです。このほか、人工知能の音声アシスタントと、Galaxy Note 7の虹彩認証機能も搭載するようです。3.5mmイヤホンジャックは議論の末、残されることが決定したとのことです。

 3月以降の正式発表を楽しみにしておきたいところです。