リサイクル品「Galaxy Note 7R」、中国韓国市場にて発売か。

galaxy-note7_highlights_kv_black-x

 複数の韓国メディアが、韓国市場にて「Galaxy Note 7R」を発売すると報じました。発売時期は今月または来月。

 韓国メーカーSamsungが満を持して発売した「Galaxy Note 7」は、発表から発売されるまで、その評価こそ高かったものの、バッテリー関連に欠陥を抱えており、世界中で発火事件が多発。リコール対象となり、回収処分となる異例の事態となりました。

 回収されたGalaxy Note 7をリサイクルし、再び市場に投入しようというのが「Galaxy Note 7R」となります。Note 7RはBluetooth認証を通過しており、SM-N935Fとして、その存在が認証機関より確認されています。噂では、3500mAhバッテリーを3200mAhバッテリーへと換装し、出荷される見通しです。

 Note 7Rの販売価格は、Note 7の半額程度になると見られています。中国市場では、2000元ほど安い価格で投入されると伝えられています。背面には、Rの文字が刻印されているので、リコール品と見分けがつくようです。

a469896dd8f44bf084a637b8e76dea26

 なお、発売を間近に控えた今、韓国ではKorean Herald曰く、韓国公的機関のより多くのテストが必要になるとも。このため、発売時期は多少遅れる可能性もありそうです。