実行6GBメモリ搭載Galaxy S8+の最上位モデル、香港にてSIMフリーで5月25日発売。

samsung_galaxy_s8_plus_64gb_midnight_black

 Samsungのフラッグシップモデル「Galaxy S8」と、その大画面モデル「Galaxy S8+」が4月21日、韓国市場にて発売されました。

 中国メーカーなど他社製の最新フラッグシップモデルは、6GBメモリを搭載するものが増えています。Galaxy S8+も、最上位となる内蔵ストレージ128GBモデルが、6GBメモリを搭載しています。実行4GBメモリ/ストレージ64GBモデルでは不十分だと考える人には、最上位モデルが有力な選択肢です。

 最上位モデルが販売されているのは韓国市場なのですが、既に大人気のため売り切れています。中国本土の一部市場でも販売されていますが、対応バンドやSIMロックの問題から、他国のユーザーが入手して利用するには敷居が高いものとなっています。

 ここで新たにGalaxy S8+の最上位モデルが販売される市場として、香港市場が加わりました。Samsungは、香港におけるSamsung Payの開始を発表するとともに、香港でGalaxy S8+の最上位モデルを発売することを明らかにしたのです。

 香港で発売されることから、当然SIMフリーで販売されます。価格は6998香港ドル(約10万円)となっています。発売日は5月25日。

 1shopmobileでは、64GBモデルが849ドルで販売されているのみで、まだ128GBモデルは入荷していません。香港モデルの対応バンドはLTE Band 1/2/3/4/5/7/812/13/17/18/19//20/25/26/28/32/38/39/40/41/66、WCDMA Band 1/2/4/5/8となっています。