クロームブック対抗?マイクロソフトの「Surface Laptop」の公式画像がリークされる

surfacelaptopmain.0

 Microsoftは、ニューヨークでのイベントで「Surface Laptop」を発表するようです。

 TwitterのユーザーWalkingCatは、「Surface Laptop」と呼ばれる機体のイメージを複数アップロードしています。

 13.5インチのPixelSenseディスプレイが搭載され、カラーバリエーションはプラチナ、ブルゴーニュ、コバルトブルー、グラファイトの4色。

 どのプロセッサーが搭載されるかどうかは不明ですが、画像からは、通常のUSBポート、Mini DisplayPort、従来のSurface電源コネクターの存在を確認できます。USB Type-Cポートは見えません。

 Surface Laptopの重量は2.76ポンド(1.25kg)で、前部の厚さは14.47mm、後部の厚さは9.9mm。13.5インチディスプレイのアスペクト比は3:2で、解像度はFHDとなるようです。

 WalkingCat曰く、OSはWindows 10 Sを実行するとのこと。Win 10 Sは、GoogleのChrome OSに対抗する位置づけになると噂されています。このOSに関しても何らかの発表があるかもしれません。Surface Laptopは、GoogleのChromebook Pixelに対するMicrosoftの回答だと思われます。期待しておきたいところです。