WWDC2017では何が発表されるのか?

wwdc17

 Appleは、開発者会議「WWDC2017」の基調講演を2017年6月5日午前10時(日本時間6月6日深夜2時)より開催することを告知しました。

 各OSの次期バージョンとなる「iOS 11」「macOS 10.13」「watchOS 4」「tvOS 11」に関する発表が想定されます。SiriやApple Pay、Homekitの進化についても期待できるでしょう。

 WWDC自体がソフトウェア開発者向けのイベントであることから、ハードウェアに関しての目新しい発表は本来あまり期待すべきではありません。しかし、12.9型iPad Proの最新モデルや、新カテゴリとして、ベゼルレスの10.5型iPad Proが投入されるといった噂はあります。

 このほか、アップグレードされた「MacBook Pro」「12型MacBook」や、Google Home / Amazon Echoのような「Siri搭載スピーカー」の発表も噂されています。

 あくまでWWDCですので、見た目のほとんど変わらないアップグレード程度の新製品は、基調講演内では触れられないか、さらっと触れられる程度で、実際の製品発表はWWDCのタイミングに合わせてWebサイトで公開されるのみ、という可能性が高いと思います。