「Fire Phone」の雪辱か?アマゾンが「アイス」なるスマートフォンを開発中との噂

Amazon_Fire_Phone_smartphone_to_get_a_successor

 米Amazonは2014年の夏に、スマートフォン「Fire Phone」を発売しました。4.7インチのディスプレイとSnapdragon 800チップセットのようなハイエンド仕様を持ち、AndroidベースのOSを実行していましたが、残念ながら商業的には失敗でした。

 しかし現在、この後継機の話が進んでいるようです。計画に精通した関係者筋がNDTV Gadgets360にリークしたところによると、Amazonは今年中にインドに少なくとも1台のスマートフォンを投入する計画であるとのこと。

 現在テスト中の端末の名称は「Ice(アイス)」とのこと。Iceはまだ市場に出る準備は整ってはいませんが、Android 7.1.1 NougatベースのAmazon FireOSを実行しているとのこと。

 スペックは、5.2インチ~5.5インチ程度のサイズのディスプレイ、Snapdragon 435プロセッサ、実行2GBメモリ、16GBストレージ、1300万画素カメラ、指紋認証センサーを搭載します。

 Amazonは、2017年末までに、6000ルピー(95ドル程度)の価格で、Ice Phoneをインド市場で発売する予定とのこと。