次期Google Pixel XL、LGが製造担当か?

googlepixel-htc

 韓国LGエレクトロニクスが、次期Google端末を開発していることがわかりました。

 これはGoogleのAndroid Issue Trackerから判明したもの。 USB PDに関するバグ報告エントリーにおいて、LGの従業員の会話が発見されました。そこで「Android> Partner> External> LGE> Taimen> power」の記述が確認できます。このエントリーをLGが削除したがっているものの、削除できない様子まで伺えます。

スクリーンショット 2017-06-13 23.32.29

 この”Taimen”は、Google Pixel XLの後継機の開発コードと考えられています。

 次期Pixelと次期Pixel XLのコードネームとして”walleye”と”muskie”が噂されていました。しかしAndroid Policeは”muskie”がキャンセルされたと伝えており、”muskie”の代わりにLGの製造する”Taimen”が日の目を見ることが考えられます。

 Google Pixel/Pixel XLの初代モデルは、当初Huawei製造の予定がキャンセルされ、HTCが製造を担当していました。”walleye”はキャンセルの噂がないため、Pixel 2をHTCが製造、Pixel XL 2をLGが担当するというシナリオも有り得そうです。

 Googleがスマートフォン用の湾曲ディスプレイのためにLGに投資したと報じられており、Pixel XL 2が湾曲ディスプレイを搭載している可能性もありそうです。

 Google Pixelはカメラ性能を含め、極めて高い評価を得ているスマートフォンですが、残念ながら日本市場には投入されていません。