Xiaomi Mi MIX 2の噂。画面占有率93%、ライトバージョンも登場?

CvmWOQ-UMAAoXiN

 最近の印象深いスマートフォンの中の一つが、中国メーカーXiaomiの投入した「Mi MIX」です。驚異の画面占有率91.3%を誇るベゼルレスディスプレイを持ったスマートフォンです。

 Xiaomiの雷軍CEOは、このMi MIXの後継機を開発中であることを認めています。

 さらに新しい噂が、後継機「Mi MIX 2」と共に、「ライトバージョン(Mi MIX 2 Lite?)」が登場するというもの。この派生モデルは、より控えめな性能で、XiaomiのミッドレンジモデルのブランドであるRedMi(紅米)から登場する可能性もあるとのこと。

maxresdefault-1-640x360

 つまりこの超ベゼルレス仕様のモデルが、新たに2種類登場する可能性があるということになります。

 なお、噂されている「Mi MIX 2」の仕様としては、頑丈なセラミックボディに、93%の画面占有率を誇る超ベゼルレス有機ELディスプレイを搭載。スペックは、実行4/6GBメモリや、Snapdragon 835または836を搭載すると噂されています。

 2017年11月前後には発表される見通しです。